ピンクゼリーとグリーンゼリーについて

ピンクゼリーとグリーンゼリーの違いについて

ピンクゼリー,産み分けゼリー,効果,口コミ,通販,購入,妊活,赤ちゃん,葉酸サプリ

産み分けゼリーのピンクゼリーとグリーンゼリーってどんな点違うのでしょうか?
ピンクゼリーとグリーンゼリーの違いについて紹介していきます。

 

産み分けゼリーとは?

産み分けゼリーとは、女性の膣内に入れることで、弱酸性、アルカリ性の状態にし、性交渉をすることで
男女の産み分けをサポートする製品のことです。

 

ピンクゼリーとは?

ピンクゼリーとは、女の子が欲しい場合に産まれる確率が上がるゼリーのことです。
性交渉前に膣内にピンクゼリーを注入することで膣内を酸性の状態にしてくれます。
したがって、男の子が生まれるY染色体の精子はアルカリ性に強く、酸性に弱い性質をもっているため、
膣内を酸性にすることでY染色体の進入を防ぐ効果があります。
だから、女の子が生まれやすくなるというわけです。

 

グリーンゼリーとは?

グリーンゼリーとは、ピンクゼリーとは逆に男の子が欲しい場合に産まれる確率を上げるゼリーのことです。
グリーンゼリーを膣に入れることで膣内をアルカリ性の状態にしてくれます。
したがって、女の子が生まれX染色体の精子は酸性に強く、アルカリ性に弱い性質を持っているため、膣内をアルカリ性にすることでX染色体の進入を防ぐ効果があります。
だから、男の子が生まれやすくなるというわけです。

 

まとめ:
ピンクゼリーは女の子、グリーンゼリーは男の子を生み分けるゼリーということを把握しておきましょう。
また、生まれる確率が少し上がるということを覚えておいてください。
過度な期待を持って、望まない性別の子供が生まれたとしても落胆しないように注意しましょう。

 

トップページでは安全の日本製のピンクゼリーのジュンビー【ピンクゼリー】の口コミや効果について
紹介しています。興味がある方はご覧になってみて下さい。
ピンクゼリー,産み分けゼリー,効果,口コミ,通販,購入,妊活,赤ちゃん,葉酸サプリ